FC2ブログ

ビチビチやねん。


2月の23日。


ボルト 少々下痢気味。


たまに一か月に一回くらい、便が緩くなることがあるので

いつもの軟便だと思った。

でも、次の日も 次の日も 軟便。


次第に、軟便と言えるものではなくなり

ビチビチしちゃって1週間。

血便にはならないものの、固まらない雰囲気


これは流石にやばいかな…と思い病院へ。



案の定、脱水症状と大腸炎と膀胱炎を引き起こしてました。


炎症どめの注射と 点滴をしてもらい 整腸剤を処方してもらい

帰ってきた。


20190310152537b7d.jpeg


インクレディブル風 マッチョなボルト。

左脇腹に 点滴をしてもらい

パンパン状態。





 20190310152537107.jpeg


次の日も その次の日も

まだまだ左脇腹に 点滴のこってた。


2日かけて  じんわ〜り 体内に水分排出されました。




今まで、下痢が続くことは無かったので
 
ちょっと可哀想でした。ボルトも年取ったし

飼い主の精神状態が  反映されてしまうようです。


先生曰く

ボルトとわたしは へその緒で繋がってるんだ!って (笑)




そのあと4日くらい 便が出ず

逆に心配に… なったとさ(汗)





ランキング参加中です

ポチっと応援よろしくおねがいします  ↓↓↓↓

フレンチブルドッグひろば









 
スポンサーサイト



ボルト 泌尿器トラブル

今年の冬は ほんとにさむかったですね。




12月入ったころから


ボルトのおしっこが なんだかすっきりしない様子。


たらたら・・・たらたら と残尿感あるような すっきり出切らないような。



まあ、そんなに気にしてはなかったのですが


2月3日 節分から なんだか 大量のおしっこ。


しかも頻回。 臭いもいつもの臭いじゃない。



ま、少し様子みよう。


その日の夜中も 寝られ無いような感じ。



次の日も


食欲はあるものの おしっこ大量。臭いも変わらずくさい。


家にあった 


おしっこ簡易検査やってみると たんぱくがすごい駄々漏れのよう。


血尿もでてきてしまった。





心配なので 3日後の月曜 病院行ってきました。



もしかしたら ガンなのかもしれない・・・


もし  ガンだったなら、穏やかに過ごさせよう。


なんて 一人で考えて診察結果をまつ。




院長先生が エコー検査の紙をもちながら ボルトを小脇に抱え 私を呼ぶ。




「え?? やだーーー 先生、 エコーって・・・ ガンなの???」


顔面蒼白になる私。




院長先生 「 あー ちがうちがう! ただの膀胱炎だよ! (汗) 」



ほっと安心した私。


院長先生 

「 ほら みてごらん。 背中に点滴してるから こんなボヨンボヨンだよ 」





IMG_2916.jpg




ボディービルダーのような


インクレディブルの一員のような。




マッチョの見えるからだのなかに 点滴をいれてくれました。




雑菌がとても増えているようで その雑菌を 出し切らなければならないので


注射と 点滴と お薬で 様子を見ることになりました。



寒くなると 増える泌尿器トラブル。


それに加え ボルトの背骨の問題もあり


おしっこが最後まで出切らないで また溜まるので 雑菌が繁殖するという構図。





3月になり  だいぶ暖かくなって よくなればいいけど。。。


今年10歳になるボルト。


足腰も背骨もメンテナンスが必要な身体なのだと 実感しました。





冬の泌尿器トラブル。


愛犬の様子が変だな??とおもったら すぐに病院に行ってあげてください。


今年の寒さはほんとに厳しいからね。








ランキング参加中です

ポチっと応援よろしくおねがいします  ↓↓↓↓

フレンチブルドッグひろば


肝を冷やした出来事

(ながーーーーくなります・・・・)



先週の水曜のお話。


1か月に1度の病院の日。



その日 午前中に予約が入っていたので


9時半過ぎに出発。


その前に 結構な量の う○こした ボルジャマ。



よかったね! 出発前に う○こ出て!


なんて喜んで 出発。


我が家から ボルトたちの病院は 来るまで1時間くらい。



車乗ってすぐ暗いから ハアハア・・・としてる。


雨で 湿気もすごくて 暑いのかな? と思いながら 走らせていた。



出発して20分くらいして ん? なんか 呼吸がおかしいかな?


とおもい


車を道の横に寄せ 後ろのケージに乗ってるボルトの様子を見た。


何でもない様子。。。 その後も 呼吸音を確認しながら 運転。


そして 病院へ



ケージからだしてみると 吐いていた。 2か所も。



呼吸も ハアハア・・・とおさまらない。



予約の時間にぎりぎりだったので そのまますぐ先生にお預けして診察へ。



ペコリノとムニは いたって普通。


診察は 耳掃除 肛門 爪切り 全身チェックの項目


3匹だったので 先生もゆっくりやっていて


30分くらい後に戻ってきた3匹



30分もたってるのに ボルトの呼吸がおかしい。


さらに悪化している様子。


それでも収まるかと思って 先生にさよならして 会計待ちのとき




乗っていたカートに おもいっきり泡を大量に吐いたボルト。


そして みるみるうちに舌も紫になって 呼吸もちゃんとできてない感じ。



急いで受付の方に話して 再び先生にみてもらえるか?


お願いしたら 先生もすぐ診てくれた。



ちょっと 中で処置してくる!!! 



といってボルトをかかえ 連れて行ってしまった。


何が起きたんだか。。。 わたしも動揺。


もしかしたら 死んじゃうのかも。。。。 頭の中ぐるぐる。




15分くらいして 院長先生が 「ちょっと・・・」 と手招き。


こりゃ やばいやつだ。。。


なんかの告知か・・・。




興奮しすぎて 車の中で吐いたものが粘っていて


気道が ふさがっちゃって 呼吸ができてないみたいで


いま鎮静剤打ってるところだから  もう少し待ってて。


と。 



さらに10分後くらいに ボルトがやっと登場。


さっきまでの呼吸とは 全く別人のボルトが出てきた。





IMG_1988.jpg




少し収まったようで


これなら大丈夫!!!と言われて病院を後にした。


帰る車の中でも ハアハアは なかなか収まらない様子。


いつも病院の帰りは 爆睡なんだけど


寝れない様子。


1時間して家に着くと ちょっと安心したようで ハアハアも収まってきた。

 

その日は午後仕事だったので


ボルトは母にまかせて 仕事へ行き


夜 ボルトを迎えにいくと


母 「あれから また 大量の う○こ したわよ!!!!」


院長先生からも心配の電話も来て う○こがまた 大量に出た話をしたら


う○こがたまって そうなったのかも と。




う○こがたまっていて → 出したいのに出せなくて →


気持ち悪くなって吐いて → その吐いた吐しゃ物が 喉に粘っこく引っかかって


気道をふさいで → 呼吸困難 




つまり ぼるじゃまさん 危うく 「フン詰まり」で 呼吸困難で お星さまになるところでした。



これは 結構深刻で


歳とともに ボルトも う○こ のタイミングが つかめなくなってきた。


腸も弱くなってきてるのか?


散歩に行っても なかなか 出なかったり


夜中に出ちゃったり


結構やっかい。





でも ほんとにあの日 大量に でたせいか?


くびれができ 次の日 再び体重はかったら 前日より300グラムもやせていた。


このちいちゃい体で・・・。 1日で300グラムもね・・・ うらやましい限り。




IMG_5446.jpg



次の日は 食欲も戻り 元気になったとさ。


ホッ。



歳をとると いろんなところが老化していくので


困りますね・・・ 腸活しなくちゃだめかしら?



今思えば


あのまま二度目の診察を受けてなかったら


呼吸困難で きっとボルトは お星様になってたんじゃないかな…




以上  肝を冷やしたお話でした。


ながながすみません。。。











ランキング参加中です

ポチっと応援よろしくおねがいします  ↓↓↓↓

フレンチブルドッグひろば

プロフィール

あこちん88

Author:あこちん88
フレンチブル BOLT JAMAICA 8歳

2008年08月08日生まれ

好きなこと💛 寝ること
特技💛 寝ること

最新コメント

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR